まずは一番信頼されている飼い主が爪切りやシャンプーなど、段階的に慣らしていきましょう。

MENU

サロン嫌いの犬への対処法

トリミングサロンが嫌いで暴れるペットは、実は結構な数居ます。
知らない場所で、知らない人に身体を触られるのは、ペットによっては恐怖になるのでしょう。
もちろん、社交的なペットならそうした心配もありませんし、大人しいペットは本当に大人しいです。

ハサミや爪切り

 

また、痛い思いをした経験があるペットは、トリミングサロンなどに連れて行かれるのをすごく嫌がります。
注射が嫌で逃げ出そうとしたり、爪切りに恐怖を感じて暴れたりするのがそれです。

 

こうした痛い経験が元で暴れるペットは、なかなか問題です。その場の状況に慣れさせようとしても、怖いという恐怖が生まれてしまっているので言うことを聞きません。

 

トリミングサロン嫌いになっているペットには、特別な対処法をしなければいけないのです。

 

対処方法として一般的なのは、自宅でトリミングをしてあげることです。

 

毛のカットからシャンプー、爪切りまでを一通りやるとペットは安心感が増します。
もし、この時点で嫌がったり暴れたりするようなら、他人であるトリマーに任せても結果は同じです。
少なくとも、一番信頼されている飼い主が爪切りやシャンプーをしてあげられなければいけません。

 

最初は爪に触るだけ、次は爪切りを行う、など段階的に慣らして行くのが良いでしょう。子供の頃からそうした経験を与えるのが良いですが、大人になったペットに行うのも一定の効果があります。

 

大切なのは怖いものではないという認識を与えることなのです。

 

吠える犬

トリミングサロンで吠えたり噛んだりする場合も同様の対処方法が有効です。
噛み癖を治すために噛んだ際に大声を出したり、その場を離れて遊んであげなかったりすると、噛んだら嫌われるというのを学習します。

 

そうやって少しずつしつけをして行き、トリミングサロンへ通えるようにしましょう。

 

シャンプーだけ行うなど、段階的に慣らして行く方法もありです。
トリミングサロンの人と相談したり、しつけに詳しい人にアドバイスをもらったりして、ペットに正しい教育をしてください。
そうすれば、トリミングサロンでも大人しくしていられるようになります。